FX初心者の人妻トレーダー☆ゆーちゃんです。 小額取引で、毎月プラス1000pipsを目標にしています☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ村ランキングに参加しています。応援お願いいたします →→にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ

こんばんは~☆

やっと確定申告を済ませたゆーちゃんです。
締め切りの直前になってバタバタするこのだらしない性格・・・どうにかならないでしょうか・・・

さて、税金のお話ですが・・・

FXはちょっと置いておいて、先に一般的な話を・・・

よく103万円の壁とか言いますよね。

そう、パートさんとかが、12月に突然休んだりする あれです。

なぜ、103万円なのかというと、

基礎控除38万円+給与所得者控除65万円 ⇒103万円 なのです。

なので、給与収入が103万円未満の場合、所得税も支払わなくてもよいし、
夫の配偶者控除も受けれるということになります。

※ただし、住民税の基礎控除は33万円のため、99~102万円の場合は住民税のみ支払い義務が生じます。
※給与所得者控除は、収入180万円以下の場合、収入金額×40%で計算します。65万円に満たない場合には65万円となります。



で、FXの場合はどうかというと、

FXで稼いだお金は、雑所得となり、基礎控除の38万円のみとなります。

そうです。
パート収入の場合は、103万円まで稼いでも非課税だったのが、
FXの場合、38万円超えると所得税を支払わないといけないことになります。

また、FX以外の雑所得も合算しなければなりません。
私の場合、2008年度は、アフィリエイト収入や原稿料などがありました。

私のブログに以前からお越しいただいている方はご存知だと思いますが、
2008年度のゆーちゃんは、
月間1~2万円程度の利益(損失も1万円程度)
になるようにレバ管理をしていましたが、
それは、この税金との兼ね合いを考えて、そうしていました。

で、30万円位になった時、
①取引を縮小させ、その状態を維持するか
②30万円を超えた分でハイレバ勝負をするか

のどちらかにしようと考えていました。

結果的には、ちょうど就職活動を始めたこともあり、必然的に①を選択することになったのですが・・・

上記は、2008年のゆーちゃんで、2009年度は作戦変更の予定です^^


☆最後にまぬけな失敗例をご紹介☆

兵庫県在住のYちゃんさんの場合・・・

非課税枠を増やすために、旦那に稼がせる(給与所得者なので雑所得は20万円まで)
ことを思いつく
   ↓
旦那名義でFX口座開設
   ↓
仲良く夫婦で相談しながら取引をしていたはずが・・・・
いつの間にか、夫が単独で取引をするように・・・
   ↓
放置してたら・・・
   ↓
気がついた時には・・・・

あぁ・・・・

めっちゃ損しました~がっくり

       b6.jpg
           ↑  ↑  ↑
ブログ村へお帰りの際にはこちらから退場して下さると嬉しいです^^



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。